1. HOME
  2. 事業案内
  3. Recycle(再生)循環型社会に高い貢献度のリサイクル

事業案内

SERVICE

Recycle(再生)循環型社会に高い貢献度のリサイクル

リサイクル

発泡スチロールのもうひとつの特性、それは、その優れたリサイクル性にあります。
東北資材工業では、資材の有効活用と環境保護の視点から、1976年からペレタイザーを導入。発泡スチロールの再生事業にも積極的に取り組んできました。

不要になった発泡スチロール製品は、本社に設置されたペレタイザーで、約1時間ほどで約30キロのペレットに再生されます。
そのペレットは、壁材やプラモデルの材料などとして再利用が可能となり、それらの新たな用途開発に関しても、日本フォームスチレン工業組合などに代表される業界が一体となって推進しているところです。
環境保護や資源の有効利用は、いまや企業にとっても重要な課題。東北資材工業は、エコロジーの分野でも一歩時代を先取りしています。

再利用

東北資材工業では、環境保護を考えリサイクル事業に取り組んでおります。
使用済みの発泡スチロールを回収してプラスチックの原料として再資源化し、プラスチック製品(ハンガー、おもちゃなど)に再利用されます。これをマテリアルリサイクルといい、他には、燃料として再利用するサーマルリサイクルなどがあります。
詳細につきましては、JEPSRAのホームページをご覧ください。