1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社沿革

会社案内

COMPANY

会社沿革

COMPANY HISTORY

会社沿革

会社沿革

昭和41年にポリスチレンペーパー(PSP)の成型加工(食品トレー)を主目的に設立以来、発泡スチロール製品(EPS)の生産パイオニアとして50有余年の実績を重ねてまいりました。

沿革

昭和41年 ポリスチレンペーパーの成形加工を主目的として設立
昭和42年 包装資材部門を開設、強化
昭和45年 発泡スチロール生産工場を盛岡市乙部へ建設 5月操業開始
昭和48年 発泡スチロール成型機の自動化を図るため新鋭自動成型機を導入、月産80トン体制
昭和53年 発泡スチロール成型機を増設、月産120トン体制
昭和55年11月 新発泡成型工場建設 月産200トン体制
昭和57年4月 石巻、大船渡、八戸、宮古各地区へ営業所開設
昭和60年5月 矢巾倉庫完成、真空成型機設置、発泡スチロール自動成型機更新、 月産250トン体制
昭和61年6月 塩釜営業所開設
昭和61年10月 弘前営業所、久慈出張所開設、弘前倉庫完成
昭和61年11月 発泡スチロール自動成型機増設、月産400トン体制
昭和62年9月 本社事務所拡張
昭和63年7月 志津川倉庫完成並びに営業所開設
昭和63年9月 気仙沼営業所開設
昭和63年12月 黒川倉庫完成
平成元年5月 大船渡倉庫完成 平成2年10月 八戸工場操業
平成2年12月 八戸営業所事務所・倉庫移転
平成3年12月 八戸工場倉庫拡張
平成6年11月 八戸工場倉庫増築
平成7年8月 女川出張所開所
平成15年7月 矢巾事業所ISO9001:2000認証登録
平成19年3月 乙部工場を石鳥谷工場に統合
平成19年6月 石鳥谷工場新築移転操業開始
平成19年12月 八戸工場を石鳥谷工場に統合
令和2年4月 鶴岡事業所開設