1. HOME
  2. 事業案内
  3. Culturing(栽培)先進の技術で海洋資源の増産にも貢献

事業案内

SERVICE

Culturing(栽培)先進の技術で海洋資源の増産にも貢献

当社の進取の精神は、海洋資源増殖のジャンルにも向けられています。
開発に際しましては、生産者、研究者との情報交換をはじめ技術交流を積み重ねています。なかでも、寿司ねたとして商品価値の高い「エゾイシカゲガイ」は、養殖容器(特許取得済み)の開発により、砂地での栽培から海中養殖が可能になり、極めて短期間で成貝に育てることができます。このような先進性が高く評価されており、これからも栽培漁業の推進のためお役に立ちたいと考えております。

イシカゲガイ養殖容器

イシカゲガイ養殖容器

養殖筏用フロート

養殖筏用フロート

 

私たちも東北資材工業に期待しています。

小泊漁業協同組合様

小泊漁業協同組合様

マイカ、メバル、ヤリイカなどの漁獲高では、青森県一を誇っています。
早くから東北資材工業の発泡スチロール魚函を利用して首都圏などに発送していますが、何段も積み上げても丈夫なので安心して使っています。
営業の方も親切で、要望を丁寧に聞いて頂き、完璧に対応して頂いています。これからもどんな新商品が出てくるか楽しみです。

島倉水産株式会社様

島倉水産株式会社様

当社はイカや鯖の加工を主に首都圏方面に出荷しています。
段ボールを使っていた頃は、水ぬれに対して弱いので困っておりました。東北資材工業の発泡スチロールを使用するようになって、生ものとの混載でも心配がなくなり重宝しております。気密性もよくしっかりした作りで、営業の方も「あ・うん」の呼吸で対応してくれますので、ありがたいと思っております。